エスニックを都会的に仕上げるコツ


気温が暖かくなるのと比例して、エキゾチックなムードが薫り立つ春。どこかリゾート感が高まるエスニックをタウンユースに楽しむコツを紹介します。

 

土っぽくならず都会的に仕上げるには色と素材がカギ

大人に着こなすときに注意したいのが、特有の土っぽさ。色数を減らしたり、光沢感をプラスしたり。都会的に導いてくれる着こなしのヒントを見つけて。

 

“ワントーンは間違いない”

使う色数やトーンの幅を抑えることで、シンプルな装いへと印象がシフト。ワントーンスタイルの勢いは衰えません。春らしくやわらかなベージュがオススメ。

サファリなシャツをフレアワンピで

女性らしく味付け

シャツのエコスエードやワンピースのハリ感のある生地など、素材感はエスニックに寄せて。シャツ¥24,000(ジャッキー)、ハット¥14,800(ラック オブ カラー)/ともにジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム ワンピース¥35,
000/ポステレガント ネックレス¥28,000/イー・エム(イー・エム 表参道店) バッグ¥53,000/MODERN WEAVING(ショールームセッション) サンダル¥26,000/ファビオ ルスコーニ( スピック&スパン ルミネ新宿店)

 

艶のある素材が洗練度をアップ”

リネンやコットンなど、カジュアルな素材が多いから、相反するグロウなサテンやシルクなどのリュクスな雰囲気を加えて、野暮ったさを払拭。

ゆるいイージーパンツが

程良い抜け感を演出

パンツ¥14,000/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ新宿店) ガウン¥16,000/ヌキテパ(ヌキテパ 青山) タ
ンクトップ¥15,000/ミッシングユーオールレディ(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) サングラス¥20,000/エーディーエスアール(シック) ピアス¥6,000/トゥデイフル(ライフズ 代官山店) バングル¥13,
500/イン ムード(フォーティーン ショールーム) バッグ¥24,000/パオラ ヌッティ(ティースクエア プレスルーム)
サンダル¥18,000/ブラック バイ マウジー(バロックジャパンリミテッド)

 

1_ヴィンテージっぽいイエローととろみのある素材感が気分。パンツ¥9,000/アングリッド

 


2_深いグリーンで大人に。ワンピース¥25,000/カーサフライン(カーサフライン 表参道本店)

 

3_シャツ¥15,000/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)

 

【詳しくは本誌をチェック!】

Gina2020Spring

Photo_Model:Masaya Tanaka<TRON> Still:Noriko Fukase<G.P.FLAG> Styling_Yui Kato Hair&Make_Katsuyoshi Kojima<TRON> Model_Rina Fukushi Edit&Text_Moe Ito Design_attik

 

【webから購入できます!】