この春プロ注目のゼブラ柄を着こなす


定番のエスニック柄アイテムもいいけど今季はゼブラ柄がオススメ。クラス感漂う洗練エスニックスタイルを大公開します!

 

エスニックだけどほっこりしない柄選びはこれ!

まさにエスニックを象徴するようなプリントを選ぶのはナンセンス。今回はこなれた表情を引き出してくれるパターンに照準を絞って。

 

“ゼブラ柄でクラス感を漂わせて”

アニマル系の代表格といえばレオパードですが、この春ゼブラ柄に注目するプロが続出。取り入れるだけでインパクトが出るこの柄で、ひとひねり加える提案を。

アクの強い柄だからラフな

オーバーオールで引き算

コーデにクセがある分、キレイめのバッグやサンダルで、女性らしさも抜かりなくオン。ブラウス¥25,000/スタンドアローン(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) オーバーオール¥38,000/アーリ ネックレス¥16,000(ノース ワークス)、リング¥20,000(ルフェール)/ともにウトスPR バングル¥4,000/トゥデイフル(ライフズ 代官山店) バッグ¥26,000/テンベア(ビームス ウィメン 原宿) サンダル¥35,000/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店)

 

1_Tシャツ¥21,000/ミュラーオブヨシオクボ×ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)

 


2_てろっとした生地がはきやすい。パンツ¥40,000(ナヌシュカ)/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店

 

3_後ろのボタンをあけるだけで、自然と抜け感が。Gジャン¥14,800/リリー ブラウン

 

【詳しくは本誌をチェック!】

Gina2020Spring

Photo_Model:Masaya Tanaka<TRON> Still:Noriko Fukase<G.P.FLAG> Styling_Yui Kato Hair&Make_Katsuyoshi Kojima<TRON> Model_Rina Fukushi Edit&Text_Moe Ito Design_attik

【webから購入できます!】