今年のモノトーンはシアーで更新する!


“Ginaらしさ”といえばエッジの効いたモノトーンルック。今回はそんなスタイルの鮮度を上げる提案を、スタイリスト加藤由唯さんが教えてくれました。

Ginaで人気のモノトーンスタイルを作る
スタイリスト加藤由唯さんって?

創刊時から「Ginaスタイル」を作り続けてくれているスタイリスト加藤さんの得意分野が、まさにモノトーン! プライベートでは、白と黒の服率が高めとのウワサ。

 

肌見せはいつもキーポイント!
今シーズンは肌が透ける”シアー素材”で

香り立つ女らしさが加藤さんのスタイルには必要不可欠。タイトなシルエットや肌を大胆に露出するだけでなく、今年話題のアイテムを使った一枚ウワテな肌見せにトライ!

 

Yui Kato’s comments…

「昨年は背中や肩など、部分的な肌見せアイテムが多かったけど、この春は断然シアー系! 大きなトレンドなので、まずワードローブに足すのがオススメです。透け素材のアウターも多いのが今年の特徴。」

 

クリーンな白トレンチが透けることでハイエンドに

インナーの背中や胸元のあき具合が広めのものだと、より色香が濃厚に。コート(カーキトレンチ付)¥42,000/ナイン(ナイン エスト大阪) タンクトップ¥9,800/カーサフライン(カーサフライン 表参道本店) スカート¥42,000/サヤカデイヴィス(ショールーム セッション) イヤリング¥19,000/Anthem for the senses(ナノ・ユニバース) チョーカー¥30,000/イー・エム(イー・エム 表参道店) バッグ¥20,000/トーヴ(ロードス) サンダル¥34,000/ユナイテッド ヌード(ビームス ウィメン 原宿)

 

ボタンを全部あければ、羽織りとしても使える2wayタイプ。ワンピース¥7,500/KBF(KBF ラフォーレ原宿店)

 

スッキリ見えにつながる縦長ライン。ワンピース¥15,000/ナイン(ナイン エスト大阪)

 

ドルマンスリーブがこなれ感を漂わせます。ブラウス¥16,000/ブライズミー

 

部分的なシアーデザインで、ハッとさせたい。トップス¥14,000/アクアガール(アクアガール丸の内)

 

【詳しくは本誌をチェック!】

Gina2020Spring

Photo_Model:Gen Saito〈ACUSYU〉 Still:Noriko Fukase〈G.P.FLAG〉 Styling_Yui Kato Hair&Make-UP_ANNA.〈SHIMA〉 Model_Saramary Edit&Text_Moe Ito Design_attik

【webから購入できます!】