定番モノトーンを更新する2つの方法


“Ginaらしさ”といえばエッジの効いたモノトーンルック。今回はそんなスタイルの鮮度を上げる提案を、スタイリスト加藤由唯さんが教えてくれました。

 

Ginaで人気のモノトーンスタイルを作る
スタイリスト加藤由唯さんって?

創刊時から「Ginaスタイル」を作り続けてくれているスタイリスト加藤さんの得意分野が、まさにモノトーン! プライベートでは、白と黒の服率が高めとのウワサ。

 

マイ定番の黒コーデでも古く見えない秘訣は?

実際、加藤さんがどんな風にスタイリングを更新しているのか、BEFORE・AFTERで比較検証! 黒はいつも通りなのに今っぽさを感じさせるには、何を変えればいいかリサーチしました。

 

01_いつものスリットスカートの素材感を変えるだけで今っぽく

Yui Kato’s comments…

今まではレザーやてろっとしたものなど、素材感が都会的なタイプが多かったですが、70sが流行っているのでこの春はクロシェがカワイイ。リラックス感がある素材だから、むしろ黒はトライしやすいかも。

Before

昨年はこう着てた!

さらっと着やすい落ち着きのある素材のスカートは、女性らしさを宿らせるのにうってつけでした。

Now

クロシェ素材にシフト!

ブラック多めの配色で

クロシェを都会的な印象に

メンズ系のブルゾンなど、カジュア ルテイストミックスをすると、リゾー トっぽいアイテムがタウン仕様にシ フト。別注ブルゾン¥56,000/ザ ・ リラクス×アクアガール(アクアガー ル渋谷) トップス¥14,000/ミス ク トウキョウ(ミスク) スカート¥ 17,500/ミディアム バッグ¥54, 000/MODERN WEAVING(ショ ールム セッション) サンダル¥24, 000/ナイン(ナイン エスト大阪)

 

02_シルエットをタイトにすると鮮度が上がります

Yui Kato’s comments…

昨年はビッグアウターにワイドなボトム など、ゆるずるシルエットが多かったで すが、この春からは上がタイトな気分! 最 近 、すごく女 性らしさを出したくなっ ているので、メリハリをつけたいです。

Before

昨年はこう着てた!

上も下もゆるさのあるアイテムを合わせて、ストリート系のスタイルを楽しんでいた昨年。

Now

上半身をタイトにシフト!

ボディラインを見せる

ことで表情を変えて

アイテム自体はカジュアルだけど、ジャケットをコンパクトにするだけで、 途端にフェミニンな雰囲気が漂います。Gジャン¥39,000、デニムパン ツ¥28,000/ともにマザー(サザビーリーグ)  Tシャツ¥12,000/アダワス(ショールーム セッション) ピ アス¥36,000(ルフェール)、バッグ¥43,000(オソイ)/ともにウトス PR  サンダル¥15,400/バナナ・リパブリック

 

【詳しくは本誌をチェック!】

Gina2020Spring

Photo_Model:Gen Saito〈ACUSYU〉 Still:Noriko Fukase〈G.P.FLAG〉 Styling_Yui Kato Hair&Make-UP_ANNA.〈SHIMA〉 Model_Saramary Edit&Text_Moe Ito Design_attik

【webから購入できます!】