『BIGO LIVE』の人気ライバーが今夏のトレンドメイクにトライ!


世界150カ国の人と繋がることができるグローバル配信アプリ『BIGO LIVE』。
Gina 2022 Summer号では、注目のコスメブランド『SNIDEL BEAUTY』のコスメでトレンドメイクに挑戦した人気ライバー6人が登場しています♡

 

【What is】
BIGO LIVE?
誰でも無料で参加できるシンガポール発のグローバル配信アプリ。ユーザーは現在約4億人。公式ライバーになると、メディア掲載などの色々なイベントに参加することができる。

コラボ企画?
BIGO LIVE配信で指定のギフトを集めて競い、それぞれのランキングにランクインした合計6名のライバーがGinaの誌面にデビューできるスペシャルな企画。今回も多くの参加者が集まり、大きな盛り上がりをみせました。

SNIDEL BEAUTY?
天然由来成分の処方ながら、質感や発色などのディテールでモードに女性を美しく見せることを追求。人にも環境にも優しい製品を、新しいポジティブな選択肢として提案するビューティブランドです。

 

激戦を勝ち抜き、誌面デビューを飾ったのはこの6名👑

【Make-up point】
肌馴染みの良いブラウン系カラーを使ったメイク。aの左下の柔らかいカラーをアイホール全体に、左上のダークブラウンは目尻の下にポイントでのせて目元を締める。チークはbを頬骨の上だけに軽くのせて自然な血色をプラス。ツヤ感のあるcのオレンジリップで夏っぽさを底上げ!

【Make-up point】
ポイントはチークの2色使い。頬の高い位置に、b→cでレイヤード。濃淡のある同系色を重ねることでナチュラルな立体感が生まれる。目元は上まぶたにaの左上を、下目尻のみに左下を使ってここにもメリハリをプラス。

【Make-up point】
aの真ん中下のピンクをチップで下まぶた全体に、リップはbのコーラルカラーで遊びを効かせたメイク。アイカラーを下まぶたのみにしたことで主張しすぎず、オシャレな印象に!

【Make-up point】
あえてアイメイクはせず、しっかりめのアイブロウとチークをアクセントにしたバランスメイク。眉はaのペンシル部分で細く毛を足すイメージで描き、パウダーでぼかして自然に。bのチークは頬の真ん中の位置から横に広げて大人っぽく仕上げる。

【Make-up point】
赤みのあるブラウンカラーを使ったアイメイクがポイント。aで目のキワを囲むようにラインを引いて目元の印象をはっきりさせる。マスカラはまつ毛に柔らかく馴染むピンクブラウンのbを、上まつ毛だけに塗る。

【Make-up point】
今年注目のビタミンカラーをシンプルに使うことで落ち着いた雰囲気に。アイホール全体と下まぶたにaのイエローを指でラフにオン。あれこれ使わず1色使いがポイント。リップはコンシーラーで唇の色をフラットにしてからbを塗ってしっかり発色させる。

 

ライブ配信に興味があるハンサム女子は、約4億人のユーザーが活躍する『BIGO LIVE』のアプリをぜひチェックしてみて!

■お問い合わせ■
BIGO LIVE

Gina 2022 Summer
Photo_Mari Hagiwara Styling_Yui Funato Hair&Make-up_Jun Takayama Design_ma-h gra