ワンランク大人な表情に 付録コスメを使った血色メイクの作り方


発売早々大好評の #Gina付録 H&Mの「冬の大人メイクが叶う15色コフレSET」。

今回は、なかでも注目の高い、パープルパレットをメインに使ったワンランク大人の表情を作れる血色メイクの作り方をご紹介。

 

【関連記事】Gina編集部厳選!今すぐ欲しいFEMMUEのスキンケアアイテム3選

 

深みのあるパープルを目元・チーク・リップすべてに使って、さり気ない血色感を出した色っぽい火照り系メイクに仕上げています♡

メイクに使ったのは「Gina 2021-22 Winter」付録のパープルパレットと…、

テラコッタリップ、そしてブルーのラメが煌めく宇宙みたいなカラーのネイル。

上まぶたはFをベースに、Dを上下に薄くのせて、血色感を。 Bは目のキワを避けて二重ラインの上にぼかして入れることで強さを回避。

チークはBを手持ちのチークブラシで頬と鼻筋にふわっと血色をプラス。

リップはOをベースに塗り、Dを指でポンポンとのせて。リップもパウダーもオーバーめにしてぽってりとした大人っぽい唇を作る。

パープルが主役の血色感ネイルには、肌に馴染むようなピンクベージュのMを単色で。2度塗りでしっかり発色させるのがカワイイ!

 

【関連記事】濡れツヤ感で大人っぽい血色メイク

 

こっくりとしたパープルを散りばめて、ワンランク大人な表情を作ってみて!

 

text_Gina編集部