がんばるあなたに読んで欲しい一冊


「必要以上にがんばってしまう」「まじめだねって言われる」「不安や悩みのせいで、眠れない夜が多い」、これらにあてはまることはありますか? そんな毎日がんばっているあなたにオススメしたい書籍を紹介。

『幸せは「がんばらない」が9割』

眠る前の1分間、この本を読んでイラストを眺めてみて。心が穏やかになり、ぐっすり眠れて次の日には不安で重くなっていた心が、少しだけ軽くなっているはず。

ほんの少し考え方や行動を変えるだけで、眠れないほど自分を悩ませていた原因が少しずつ小さくなり、徐々に消えていく。自分だけががんばる必要はなく、本当に必要なこと以外は手放していいと教えてくれる、そんな一冊です。

 

<目次>

第1章 ときには賢く「苦手」を避ける
●今、生きているのは7兆分の1の奇跡
●「誰もほめてくれない」と思ったときは、自分で自分をほめよう
●「気持ちがいい」と感じる時間を毎日つくろう
●「ストレスがあるのは仕方がないこと」なんて考えない
など

第2章 不安のない人なんていない
●不安も心配ごとも、自分の心がつくりだしている
●ネットの情報にいちいち振り回されて消耗しない
●映画の力を借りる
●「言葉の力」で不安を打ち消せる
など

第3章 人生は何歳からでもやり直せる
●こだわりを捨て、気楽に考えよう
●どんなに過去を悔やんでも、やり直しは一切できない
●「結果は後からついてくる」と信じて、目の前に集中する
●「みんながやっているから、自分も同じことをしよう」と考えない
など

第4章 がんばりすぎなくたって大丈夫
●自信を持つのに根拠なんていらない
●「人から嫌われたくない」と思っていませんか
●「うまくいかない理由探し」はマイナスばかり
●誰にだって短所はある
など

第5章 悪いことは、永遠には続かない
●いまの心はプラス? マイナス?
●不運が続くときは、「心のデトックス時期」と考える
●どんなマイナスの状況にも、プラスの要素は含まれている
●人生の旬は人それぞれ
など

第6章 人間関係がうまくいくと、プラスのことが起こる
●「引き寄せ」の力を味方につける
●だれでも「引き寄せの力」を持っている
●大きな夢を叶えたいなら、写真や動画を集めよう
など

¥1,400円+税

〈著者プロフィール〉

植西聰
心理カウンセラー。東京都出身。著述家。
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。独立後、人生論の研究に従事。独自の「成心学」理論を確立し、人々を元気づける著述を開始。1995年、産業カウンセラー(労働大臣認定資格)を取得。おもな著作に、『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版社)、『平常心のコツ』(自由国民社)など多数。