トップ / BEAUTY / メイク / [黒を着る日のメイク Vol.2]冬の定番・黒タートルのありきたりな印象を変える!イメージチェンジメイク
2022.12.25

[黒を着る日のメイク Vol.2]冬の定番・黒タートルのありきたりな印象を変える!イメージチェンジメイク


#Celvoke#Dior#Flynn#笹本恭平

私たち最愛のモノトーンコーデ。とりわけ強すぎたり、地味な印象になりがちなのが「黒」の装い。そんなとき、ファッションとのバランスを調節する役割を担うのがメイクです。メイクの足し引きでトータルバランスを整えながら、さらに色や質感などの旬要素をプラス。「黒」を着る日こそ、メイクの更新が必要なんです。

そこで、Ginaでもお馴染み、大人気ヘア&メイクアップアーティストの笹本恭平さんから「黒を着る時のファッションとメイクのバランス」を教えてもらいました!

冬になると制服のように頻度が多いベーシックな黒タートル。今回は、そんなありきたりな印象を回避する、簡単イメージチェンジメイクを教えてもらいました。

グリッターラメで黒タートルを軽やかに

ニット¥26,950/トゥデイフル(ライフズ 代官山店) ピアス¥17,600/フミエタナカ(ドール)

SASAMOTO’S VOICE

「大人がメイクで取り入れるグリッターやラメは、“盛る”ためではなく、“軽さ”や“抜け”をつくるためです。上まぶたやリップなど他の部分はマットに仕上げて、甘さ控えめに。」

A目元に自然な奥行きをつくるオレンジベージュ。セルヴォーク ヴァティック アイズ 12 ¥2,200/セルヴォーク B星屑のように輝くグリッターが、まぶたにフィットして長持ち。ライトキャッチャーリキッドグリッター 01 ¥1,100/フリン C血色感と洒落感を両立したピンクブラウン。ルージュ ディオール フォーエヴァー リキッド 637 ¥5,170/パルファン・クリスチャン・ディオール

how to make-up

①Aを上まぶたのアイホールにのせ、マットな質感に整える。さらに目元に温もりと奥行きをプラス。

②Bで目頭を「く」の字に囲む。

③Cはアプリケーターで唇全体に塗布。少し時間を置いて乾かし、唇にしっかり密着させて。

Gina 2022-23 Winter

Photo_Yasutomo Sampei Hair&Make-up_Kyohei Sasamoto〈ilumini.〉 Styling_Natsuko Deguchi Model_Nanami Edit&Text_Kana Hirota ReEdit_Ayaka Ono(Gina)

MOVIE

ranking ranking
ranking ranking
やっぱり黒好きなもので。MY FAV. BLACK STYLE! -繁田薫さん

2023.1.19

[黒を着る日のメイク Vol.4]黒マスカラと赤リップで原点回帰

2023.1.17

アウターを脱いでも洒落てる! デニムのセットアップには黒を忍ばせて。

2023.1.10

[マンガreview!]生理のこと、本当に知ってるって言える?『私も知らない月経の話』

2022.12.5

初心者から上級者まで!オシャレ女子たちの週末アウトドア事情 Vol.3

2022.12.24

[カナ美容vol.1]クリスマスギフトにオススメのコスメブランド

2022.12.7

[NEW DUAL LIFE! vol.1]二拠点生活、始めました。

2022.12.7

sofficial_Instagram
icon
gina_mag
Gina編集部
  • [参考になったら🖤と保存ボタンをタップ!]
スタイリングがシンプルでも、細部に個性を宿らせることが多い大人のお洒落。お好みのテイストに合わせた黒小物をリストアップ!
_____
最新号「Gina 2022‐23 Winter」は全国の書店、コンビニ、Webにて大好評発売中です!

#Gina #GinaMagazine #GinaWinter #最新号 #カジュアルコーデ #シンプルコーデ #辛口コーデ #モノトーンコーデ #デニム #パンツコーデ #冬コーデ #coordinate #コーディネート #モノトーン #黒スラックス #スポーティ #デニム #黒 #小物 #ORSETTO #ENTWUFEIN #TOGAPULLA #andcloud