トップ / FASHION / カジュアル過ぎない着こなし方って? スウェットを上品に着こなす3つのポイント
2022.12.22

カジュアル過ぎない着こなし方って? スウェットを上品に着こなす3つのポイント


#スウェット

オン/オフ着られて、今っぽい“ゆるカジュアル”な着こなしができるスウェット。 配色やバランスなどの要点を押さえた着こなしを身につければ、きちんと大人にも馴染みます。

今スウェットをゲットするなら、3つのポイントを意識して選んでみて!

Point1_ショート丈

もたつきがちなスウェットもショート丈ならすっきり見えるしメリハリが出せるのでトライしやすい!

トップス¥26,400/フィーニー スカート¥41,800/THE HANDSOME (ウトス PR) 腰に巻いたカーディガン¥8,100/ミラ オーウェン ハット¥36,300/ステットソン(ステットソンジャパン) ネックレス¥25,300/アダワットトゥアレグ バッグ¥31,900/ヴァジック(ヴァジックジャパン) ブーツ¥39,600/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)

濃淡のあるグレーのグラデで都会的なムードを引き寄せる。ワンマイル着になりがちなグレーのスウェットは、華やかなスカートで洒落感をぐっと盛り上げて。

Point2_ビッグシルエット

あえてダボっと、ズルっと。でもダラしなく見えるのは大人的にNGだから合わせはモノトーンで!

トップス¥22,000/バウム・ウンド・ヘルガーデン(S&T) 中に着たシャツ¥72,600/ララ クルード(ヤマツゥ) パンツ¥8,910/シール ームリン サングラス¥41,250/オリバーピープルズ(ルックスオルティカジ ャパン) ピアス¥18,700/ジュエッテ バッグ¥16,500/アドカラム(ローズ バッド ルミネエスト新宿店) シューズ¥23,100/ダニエラアンドジェマ

シャツのレイヤードで端正な面持ちにシフト ゆるっとさせてあえて引き締めない、その曖昧さもアリ。がんばり過ぎないこなれコーデに。

Point3_くすみ色パーカー

くすみ色パーカー は、女性らしい淡いカラーなら上品さとラフさがバランス良く合わさって大人も気負わず楽しめる。

パーカー¥26,400(インデックス® )、スカート¥28,600(バウム・ウンド・ヘルガーデン)/ともにS&T ピアス¥36,850/ドーラ(ロ ードス) 太リング¥17,600/オンブル ビジ ュー(フォーティーン ショールーム) ストーンリング¥29,700/D.U.E(イー・エム プレス ルーム) バッグ¥12,100/ペタ アンド ジェイン(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) サンダル¥14,300/スライ(バロックジャパンリミテッド)

仕上げは黒で引き締めて程良い辛さを残すのがカギ!

Recommended item.

トップス¥9,350/レイ ビームス(レイ ビームス 新宿)

ウエストはきゅっと紐で絞ってアレンジが可能。

トップス¥15,400/マチュアード(ステュディオス)

丈は短め、その分そでを長めにしてラフに転ばせて。

トップス¥10,450/チャンピオン(チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ)

持っておきたい定番品。

Gina 2022 Fall

Photo_Model:Yutaro Yamane〈TRON〉 Still:Daisuke Kusama Styling_Yui Kato Hair&Make-up_Maiko Inomata〈TRON〉 Model_Yu Hirukawa Text_Kaori Kurita(Gina) ReEdit_Ayaka Ono(Gina)

※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

ranking ranking
今日からできる! サステナブルな美容習慣で自分も地球も心地良く

2023.6.6

[カナ美容vol.7]この夏イチオシのUVケアアイテム

2023.6.1

デザイン&コスパ最強!【私たちの味方アクセ】

2023.5.31

[THE BEAUTY ISSUE vol.6]「夏も温活」

2023.5.29

【デニムを高める+1のアイデア】いつもの着こなしにプラスしたいひと工夫3選

2023.5.21

sofficial_Instagram
icon
gina_mag
Gina編集部
  • .
Gina 2023 Summer

Gina's STANDARD ISSUE.
ただのシンプルとはひと味違う