トップ / FASHION / オシャレな人たちは“MOUSSY&M_” の着用率が高め!
2023.12.6

オシャレな人たちは“MOUSSY&M_” の着用率が高め!


#M_#MOUSSY#エム アンダーバー#コート#デニム#ニット#マウジー

「それどこの?」って聞いてみると、こぞって声があがったのが〈マウジー〉とマウジーが展開する環境に配慮したライン〈エム アンダーバー〉。ハンサム女子たちの愛用率が圧倒的で、この冬も頼れるアイテムが多いと話題です!

MOUSSYのリバーモッズコート

コート¥23,980、ニット¥9,900、スカート¥12,980、バッグ¥6,996、ブーツ¥18,700/すべてマウジー(バロックジャパンリミテッド)

松崎えりかさん(マウジー オフィシャルスタッフ)
Instagram:@erika_mtzk

Comment
ミドル丈のシルエットが今年らしいリバーモッズコートはライナーとセットになっていて、それぞれ単品でもマルチに使えるのがうれしい。華やかなスパンコールスカートを合わせたテイストMIXコーデは、コートと色味を合わせてワントーンで揃えることで大人に馴染みます。

MOUSSYのパッファーロングコート

コート¥23,980/マウジー(バロックジャパンリミテッド) ニット、パンツ(ともにトゥデイフル)、バッグ(ジル サンダー)、スニーカー(アディダス)、その他/すべて本人私物

金谷橋采佳さん(FILMS銀座 店長/ディレクター)
Instagram:@films_ayaka

Comment
リバーシブルがうれしいコートは、表と裏の素材感に変化があり、異なる雰囲気で楽しめます。キレイめなモノトーンのパンツスタイルにはキルティングの表面感でカジュアルに引き寄せ。膝下までのロング丈シルエットなので、防寒対策にも頼れます。

MOUSSYのM-65モッズコート

コート¥20,900/マウジー(バロックジャパンリミテッド) ニット、アームウォーマー(ともにスカリオーネ)、パンツ(サードマガジン)、ブーツ(マウジー)、その他/すべて本人私物

柳田小波さん(会社員)
Instagram:@_littlewave_

Comment
コートはすそをキュッと絞って作る丸みのあるシルエットが、カワイくこなれたバランスに仕上げてくれます。とにかく軽くて暖かく、毎日手放せない存在です。ニットパンツとの組み合わせがほっこりしないように、足元のロングブーツでキリッとシャープな印象を加えて、大人っぽくハンサムに仕上げました。

M_のカポックコート

コート¥23,980/エム アンダーバー(バロックジャパンリミテッド) トップス(ユニクロ)、サロペット(トゥデイフル)、バッグ(ジル サンダー)、その他/すべて本人私物

市川千恵さん(会社員)
Instagram:@ribooon7

Comment
ロング丈&ボリューム感が羽織るだけでサマになるエム アンダーバーのコートが主役。そでの膨らみやウエストのデザインが特徴的で、こなれたシルエットが簡単に完成。ニュアンスのあるエクリュカラーが洗練されたムードに仕上げてくれる決め手に!

MOUSSYのブラックデニムパンツ

デニムパンツ¥13,970/マウジー(バロックジャパンリミテッド)  アウター(フレイヤ・ヴェーワー×NA-KD)、トップス(エリス)、スカート(ステューシー)、バッグ(バレンシアガ)、スニーカー(アシックス×キココスタディノフ)、その他/すべて本人私物

佐山みきさん(スタイリスト)
Instagram:@miki_sayama_

Comment
スニーカーを合わせたときに、甲を覆うベストな長さがお気に入りのブラックデニム。ゴツめのハイテクスニーカーとも相性が良く、丈が長めでゆるっと着られるので、スカートやワンピとレイヤードして、ゆるずるな重心重めのバランスを楽しめます。普段のスウェットやニットもこなれて見えるので、この冬のスタメンです!

M_のジップアップニット

ニット¥13,970/エム アンダーバー(バロックジャパンリミテッド) デニムパンツ(シールームリン)、キャップ(シュプリーム)、バッグ(サンローラン)、スニーカー(アディダス)、その他/すべて本人私物

rinoさん(アイブロウリスト)
Instagram:@rino416

Comment
体に沿ってすっきりと着られるリブニットは、ダブルジップデザインが特徴的。ボトムや着こなしに合わせて上下で開き具合を調節して雰囲気をアレンジ。ワイドデニムやスニーカーを合わせたカジュアルスタイルには、深めのスリット風にジップを開けて、抜け感を出します。

【お問い合わせ先】
バロックジャパンリミテッド
03-6730-9191

Gina 2023-24 Winter
Photo_Tokyo Okabe Edit&Text_Maiko Watanabe

ranking ranking
〝生理中の心身トラブル〟体調面・メンタル面含め、快適に過ごすポイントを4つご紹介♡【アラサーからのフェムケア習慣 Vol.8】

2024.6.16

気になるシミの正体は? 皮膚科専門医が教える正しい紫外線対策&インナーケア

2024.6.17

【当たる?】初めてでも安心! 占いの館での体験を大公開

2024.6.7

【編集長のリアルバイ!】お肌の曲がり角を曲がったので「KUJIME」のスキンケアに変えました

2024.06.12

大人のテニス部【Gina Tennis Club】vol.02 〜テニスラケットはどう選ぶべき?〜

2024.05.30

11月10日(金) Ginaからデジタル版ビューティブック「Gina Natural Beauty」が発売!

2023.11.1

sofficial_Instagram
icon
gina_mag
Gina編集部
  • 【COSME DELICA オープニング セレモニー in SUMADORI-BAR SHIBUYA】イベントレポート!!

~私に寄り添うコスメと出会える場所~ をコンセプトに、4月22日(月)に新たにオープンするビューティサイト「COSME DELICA(コスメデリカ)」 @cosmedelica_official のオープニングイベントが、渋谷にある話題のバー「SUMADORI-BAR SHIBUYA」 @sumadoribar.shibuya で行われました。

「COSME DELICA 」でも取り扱いのある、人気のオーガニック・ナチュラルブランドが多数出店。気になっていた商品の使用感や香りを直接試せるとあって、たくさんの方が来場されました。
ナリンやファミュ、アルジタル、オンリーミネラルなど……スキンケアからメイク、ヘアケア、ライフスタイルグッズに至るまで、豊富なラインアップ。
気になっていたブランドが一同に集まるイベントはなかなかないので、美容好きにとってはたまらない! PRの方のお話を熱心に聞くお客様の姿も多く見られました。

またスペシャルゲストとして、Ginaのミューズでもあるモデルの大屋夏南さん @__kana_oya__ が登場し、編集長 栗田との美容トークに花を咲かせました。
夏南さんの普段のケア方法や、愛用しているアイテムの紹介など、ここでしか聞けない美容ネタが満載! 夏南さんの豊富な知識で紹介されるアイテムは、どれも欲しくなるものばかりでした。

さらに今回のイベントのために、5Fの「THE 5th by SUMADORI-BAR」で楽しめるエルダーフラワーを使用したカクテル「Farm Sunset」をご用意。ハーブとグレープフルーツが爽やかに香る、肌にも優しいノンアルコールカクテル。まさにナチュラルビューティのイメージにぴったりの一杯です。

その他にも様々なカクテルを提供しているこちらのバーは、オシャレな内装とムーディーな雰囲気で女子会やデートにもオススメです。
お出かけ日和の春の本格到来。お気に入りのコスメでお洒落をして、SUAMDORI-BARへお出かけなんていかが? 今渋谷で一番ホットなスポット、ぜひ足を運んでみてくださいね。

THE 5th by SUMADORI-BAR
住所:東京都渋谷区宇田川町23-10 5階
営業時間:水〜土曜日/17:00〜23:00、日曜日/15:00〜22:00
※月〜火曜日は定休日
@the5th_by_sumadoribar 

詳しい記事はこちらのURLから!
https://gina-official.com/blog/recommend/g33801/

#Gina #Gina_mag #COSMEDELICA #SUMADORIBARSHIBUYA #THE5thbySUMADORIBAR #スマドリ #ナチュラルコスメ