トップ / LIFESTYLE / Home Sweet home!! / Home Sweet home!! お洒落な人の心地良い部屋 SeaRoomlynn 大和梓さん vol.1

Home Sweet home!! お洒落な人の心地良い部屋 SeaRoomlynn 大和梓さん vol.1


#インテリア#ヴィンテージ家具

8年前に専業主婦から起業。現在は人気ブランド『シールームリン』のCEO兼ディレクターとして活躍する大和 梓さんのお宅にお邪魔しました。着実にキャリアを積み重ねる彼女が、今選択するお部屋とは?

大和 梓さん
シールームリンCEO兼ディレクター・37歳

□間取り…3LDK

□入居年数…2ヶ月

大和さんが座るソファ、もともとはピンク色だったそう。「落ち着く色が良いなと思って白に張り替えたんです」もうひとつのソファはジェルバゾーニ。「ソファでのんびりと子供や猫と戯れたり、お酒を飲む時間が楽しみ」照明はジョージ・ネルソンのバブルランプ。

心や思考までも軽くする 余白のあるミニマムな暮らし

——つい先日、ニュウマン横浜店にもオープンを果たし、直営店は全国8店舗に。今勢いにのっているブランド『シールームリン』でCEO兼ディレクターとして活躍する大和さんが、タワーマンションに引っ越してきたのはつい2カ月前のこと。

「ちょうど少し環境を変えたいと思っていたんです。でも前に住んでいた家は低層ですごく気に入っていたから、それを上回る物件はなかなかなかったんです。でもある日“良い部屋が空きました”と誘われて、ふらっと来てみたら予想以上に気に入ってしまって。即決でした」

——壁一面がガラス窓のリビングは開放感たっぷり。カーテンを開けると贅沢なダイレクトビュー!

「でもこの先もずっと住む場所とは考えていなくて。人生の中でのひとつの経験。チャレンジしたいという気持ちで決めました」

——部屋にある名作の家具の数々は、どれも以前に住んでいた家から継続して使っているものだとか。

「視界に入るものすべてを美しいものにしたいという意識が強いんです。デザインされたものに魅力を感じますし、時を経るほどに味が出る経年美化するものが好きです。チェスカチェア(ダイニングに置かれたヴィンテージチェア)も実は私と同じ年齢のもの。買ったときよりも、好きな気持ちが増していくものを吟味して買うようにしています」

——また意外にもシールームリンの色使いとは逆に、白を基調にシンプルにまとめられています。

「考えごとが多い仕事なので、なるべく視界に余計なものが入らないようにスッキリとさせています。色を入れずに部屋を白でまとめているのも普段がカラフルなものに囲まれているから。(ブランドディレクターとしての)仕事のジャッジがスムーズにいくようにしています」

——必要最小限で思考までもスッキリと軽やかに。自分にあったミニマリズムな暮らし方を探ってみるのも良いかも!

LIVING

夫婦揃ってヴィンテージ家具が好きなのだとか。

リビングの一角にはジャン・プルーヴェのチェアやジャン・リスパルのフロアランプ。

大和さん「実際にここに座ることはあまりなく、眺めるためのスペースです」

子供の絵本はザラ ホームのブックシェルフに整頓。

ヴィンテージのキャビネットには、石のオブジェやフラワーベースなどが置かれている。

大和さん「2歳の息子の手の届かない場所なので、お酒やアクセサリーなど好きなものを自由に」 

ガラステーブルはロイズ・アンティークスで購入。流木はお気に入りのインテリアショップ、YOU ARE WELCOMEで購入したもの。

USMハラーのキャビネットには私と夫のアートブック、引き出しには子供のおもちゃを収納。

DINING

ダイニングスペースには、友人やスタッフを招いても余裕のあるノルのオーバル型チューリップテーブルに、チェスカチェア。リズム感がありながらもシックな3つ並んだライトは「前の前の家からずっと使っています」というトム・ディクソンのもの。

大和さん「このテーブルは2年くらい悩んで買いましたね。チェスカチェアは夫のこだわりで、現行とヴィンテージで6脚揃えました。私と同い年、1984年のものなのでお直ししながら大切に使っています」

vol.2ではキッチンやベッドルーム、クローゼットをさらに深掘り! そして大和さんの日常に欠かせない「LOVE」な時間もご紹介します!

Gina 2022−23 Winter

Photo_Sachi Katakaoka Edit&Text_Mio Nemoto ReEdit_Ayaka Ono(Gina)

ranking ranking
洗い方/拭き方を正しくするだけ!? 基本の簡単フェムケアをご紹介♡【アラサーからのフェムケア習慣 Vol.2】

2024.4.3

11月10日(金) Ginaからデジタル版ビューティブック「Gina Natural Beauty」が発売!

2023.11.1

sofficial_Instagram
icon
gina_mag
Gina編集部
  • 【COSME DELICA オープニング セレモニー in SUMADORI-BAR SHIBUYA】イベントレポート!!

~私に寄り添うコスメと出会える場所~ をコンセプトに、4月22日(月)に新たにオープンするビューティサイト「COSME DELICA(コスメデリカ)」 @cosmedelica_official のオープニングイベントが、渋谷にある話題のバー「SUMADORI-BAR SHIBUYA」 @sumadoribar.shibuya で行われました。

「COSME DELICA 」でも取り扱いのある、人気のオーガニック・ナチュラルブランドが多数出店。気になっていた商品の使用感や香りを直接試せるとあって、たくさんの方が来場されました。
ナリンやファミュ、アルジタル、オンリーミネラルなど……スキンケアからメイク、ヘアケア、ライフスタイルグッズに至るまで、豊富なラインアップ。
気になっていたブランドが一同に集まるイベントはなかなかないので、美容好きにとってはたまらない! PRの方のお話を熱心に聞くお客様の姿も多く見られました。

またスペシャルゲストとして、Ginaのミューズでもあるモデルの大屋夏南さん @__kana_oya__ が登場し、編集長 栗田との美容トークに花を咲かせました。
夏南さんの普段のケア方法や、愛用しているアイテムの紹介など、ここでしか聞けない美容ネタが満載! 夏南さんの豊富な知識で紹介されるアイテムは、どれも欲しくなるものばかりでした。

さらに今回のイベントのために、5Fの「THE 5th by SUMADORI-BAR」で楽しめるエルダーフラワーを使用したカクテル「Farm Sunset」をご用意。ハーブとグレープフルーツが爽やかに香る、肌にも優しいノンアルコールカクテル。まさにナチュラルビューティのイメージにぴったりの一杯です。

その他にも様々なカクテルを提供しているこちらのバーは、オシャレな内装とムーディーな雰囲気で女子会やデートにもオススメです。
お出かけ日和の春の本格到来。お気に入りのコスメでお洒落をして、SUAMDORI-BARへお出かけなんていかが? 今渋谷で一番ホットなスポット、ぜひ足を運んでみてくださいね。

THE 5th by SUMADORI-BAR
住所:東京都渋谷区宇田川町23-10 5階
営業時間:水〜土曜日/17:00〜23:00、日曜日/15:00〜22:00
※月〜火曜日は定休日
@the5th_by_sumadoribar 

詳しい記事はこちらのURLから!
https://gina-official.com/blog/recommend/g33801/

#Gina #Gina_mag #COSMEDELICA #SUMADORIBARSHIBUYA #THE5thbySUMADORIBAR #スマドリ #ナチュラルコスメ