トップ / GinaSTYLEMEMBERS / 世界は果てしなく広くて、近くにある

廣田瞳 /

2023.1.12

世界は果てしなく広くて、近くにある


#海外生活#移住

 

大阪の都会で育ち、東京で働いていた私は

いわゆるシティーガール。

 

田舎暮らしの祖父母が居る訳でもなく、

自然との接点といえば

毎年家族でキャンプに行くのがとっても好きだった程度。

 

田舎に多少憧れながら

ごく平凡な都会の暮らしをし、大人になった。

 

 

そんな私が

オーストラリアで生活をし

その上、数週間バンライフを送り

ウルルまで辿り着くなんて

 

今思い返しても、夢のような時間だった。

 

 

 

オーストラリアでよく目にする光景の一つが

バンライフを送っている人たち。

 

そのクオリティは高く

もはや車の域を超えて、立派な移動式住居。

( バンを改造していたり、キャンピングカーも多い )

 

そんな生活に憧れて

絶対にする!と心に決めてから半年。

 

パートナーと共にバンライフの旅に出ることに。

 

 

車をバンに買いかえ、車の中を改造して

ベッドと、必要最低限の荷物を詰め込んだ

簡単に、だっだけど、憧れの移動式住居が完成。

 

そして夢の大冒険がスタート。

 

 

まず、とにかく大半は何もない。

 

街灯もなければ、もちろん街も建物もない。

そして、そんな場所に電波もない。

 

ただただ、果てしなく広大な大地と

私たちをまっすぐ内陸へ導く一本の長い道が続いている。

_ どこまでも続く渇いた一本道

 

内陸に進めば進むほど

乾燥が進み、灼熱の一本道。

 

道の端には、バーストして破裂したタイヤがごろごろ。。。

 

みるみるうちに景色は砂漠っぽく。

土は赤土になり、空はどこまでも広い。

 

ただ真っ直ぐ1日1000キロ運転する日も。

 

 

500キロ先にしかガソリンスタンドがない場所もあり

ガソリンタンクは必需品。

 

文明が進んだこの令和の時代に

地図を広げて、目を凝らす。

 

必要最低限で、とてもシンプルな時間。

 

目の前に広がる未知の世界に

もう2度と経験できないかもしれないと、

瞬間瞬間を噛み締め、目に焼き付けました。

 

 

 

落ちてきそうなほどの広い星空を見上げて

うるっときたロマンチックな夜。

 

少し寒くて焚き火を眺めぼーっとした時間。

 

静寂と暗闇に包まれる夜。

 

道端で作ったご飯。

 

たまにすれ違う対向車のドライバーと

よっ、と手で合図を交わす瞬間。

 

ハエにたかられる彼が被った洗濯ネット。

 

トランクを開けて車の中で電気をつけていたら

車内いっぱいに集まった虫たちと、私の悲鳴。

 

永遠と続く一本道と どこまでもついてくる太陽。

 

目の前にあるのに追いつけない沈んでいく夕日。

 

 

そのどれもこれもが、夢の中にいるようで

二人で別世界にでも来たんじゃないかというような、不思議な感覚。

 

_ 夕暮れ時の穏やかで静かな時間

 

ウルルに着くまでの4日間のドライブで

もうすでにお腹いっぱいの貴重な経験をした。

 

 

 

思うに、何かを成し遂げる時、

その過程こそが一番豊かな経験であり、

貴重な時間ではないだろうか。

 

何かを達成した時、

私がいつも思い返すのは、そのために努力したり 費やした時間。

 

目標を達成することだけが全てではない。

 

達成しても 出来なくても

その道中にこそ、大切なものはたくさん転がっている。

 

 

人には、夢見た世界を日常に変えてしまう力がある。

 

たった一歩踏み出すだけで

どこにでも行けるし

なんだってできる。

 

 

人間として生まれ、生きているということは

ちっとも普通のことではなく

まるで奇跡で、素晴らしいことだと思うんです。

 

あなたがこの文章を読んでいる

なんてことない今日でこそ、もはや大変な奇跡で、

( このブログに出会ってくれてありがとう )

 

その与えられた奇跡の時間は

誰がなんと言おうと、あなたのもの。

 

 

どう過ごすかは、自分の好きなようにしたらいい。

 

正解なんてやってみないとわからないし、

やってみて、正解にしたらいい。

 

 

また話がズレてしまったけど

言いたいことは、

 

 

 

 

夢見ることができたなら

その世界は

もうすでにあなたの手の中にある。

 

 

_ 2018年10月3日 ウルルにて

 

 

 

廣田瞳

Instagram @hitomi_hirota

ranking ranking
Ginaテニス部始動!『prince』で始めるお洒落な大人のスポ活

2024.3.25

「to/one」のコスメを使うと絶対に可愛くなれる説!

2024.4.22

CRAFT SAKE WEEK 2024 at ROPPONGI HILLS 参戦レポート!【Gina日本酒部 合宿】 

2024.4.19

母の日のギフトは「ジェラート ピケ」のウェアで“心地良い時間”をギフト♡

2024.4.21

11月10日(金) Ginaからデジタル版ビューティブック「Gina Natural Beauty」が発売!

2023.11.1

巷で最近ウワサの“フェムケアサロン” ぶっちゃけどうなの? サロンでケアする必要あるの?【アラサーからのフェムケア習慣 Vol.3】

2024.4.20

Gina認定! ビューティアワード大賞 ~美容液部門~ 非分解プラセンタを高配合した注目ブランド『p/d』

2024.4.19

sofficial_Instagram
icon
gina_mag
Gina編集部
  • 【COSME DELICA オープニング セレモニー in SUMADORI-BAR SHIBUYA】イベントレポート!!

~私に寄り添うコスメと出会える場所~ をコンセプトに、4月22日(月)に新たにオープンするビューティサイト「COSME DELICA(コスメデリカ)」 @cosmedelica_official のオープニングイベントが、渋谷にある話題のバー「SUMADORI-BAR SHIBUYA」 @sumadoribar.shibuya で行われました。

「COSME DELICA 」でも取り扱いのある、人気のオーガニック・ナチュラルブランドが多数出店。気になっていた商品の使用感や香りを直接試せるとあって、たくさんの方が来場されました。
ナリンやファミュ、アルジタル、オンリーミネラルなど……スキンケアからメイク、ヘアケア、ライフスタイルグッズに至るまで、豊富なラインアップ。
気になっていたブランドが一同に集まるイベントはなかなかないので、美容好きにとってはたまらない! PRの方のお話を熱心に聞くお客様の姿も多く見られました。

またスペシャルゲストとして、Ginaのミューズでもあるモデルの大屋夏南さん @__kana_oya__ が登場し、編集長 栗田との美容トークに花を咲かせました。
夏南さんの普段のケア方法や、愛用しているアイテムの紹介など、ここでしか聞けない美容ネタが満載! 夏南さんの豊富な知識で紹介されるアイテムは、どれも欲しくなるものばかりでした。

さらに今回のイベントのために、5Fの「THE 5th by SUMADORI-BAR」で楽しめるエルダーフラワーを使用したカクテル「Farm Sunset」をご用意。ハーブとグレープフルーツが爽やかに香る、肌にも優しいノンアルコールカクテル。まさにナチュラルビューティのイメージにぴったりの一杯です。

その他にも様々なカクテルを提供しているこちらのバーは、オシャレな内装とムーディーな雰囲気で女子会やデートにもオススメです。
お出かけ日和の春の本格到来。お気に入りのコスメでお洒落をして、SUAMDORI-BARへお出かけなんていかが? 今渋谷で一番ホットなスポット、ぜひ足を運んでみてくださいね。

THE 5th by SUMADORI-BAR
住所:東京都渋谷区宇田川町23-10 5階
営業時間:水〜土曜日/17:00〜23:00、日曜日/15:00〜22:00
※月〜火曜日は定休日
@the5th_by_sumadoribar 

詳しい記事はこちらのURLから!
https://gina-official.com/blog/recommend/g33801/

#Gina #Gina_mag #COSMEDELICA #SUMADORIBARSHIBUYA #THE5thbySUMADORIBAR #スマドリ #ナチュラルコスメ