トップ / FASHION / “Ginaらしさ”を生み出し続けてきたST加藤由唯さんと考える「Gina流 カッコイイの作り方」vol.2
2024.1.14

“Ginaらしさ”を生み出し続けてきたST加藤由唯さんと考える「Gina流 カッコイイの作り方」vol.2


#加藤由唯

Ginaが提案してきた女性像は、一貫してカッコイイ人。そんなGinaらしいスタイルを、ファッションのアプローチで築いてきたのが加藤由唯さん。インタビューを通して、改めてGina流のカッコイイの作り方を教えてもらいます。
Vol.1はこちら>

創刊から12年間、Ginaの基盤を支えてきたスタイリストの加藤由唯さん。Ginaが目指す女性像を体現するファッションには、シンプルをオシャレに見せるテクニックと、“内面の強さ”がカギでした。

スタイリスト 加藤由唯さん
モノトーンを軸に、シンプルなのに洒落て見えるスタイリングに定評あり。Ginaでは創刊からカバーや特集を担当。モデルやアーティストからの指名も多い。

シルエットや素材を変えてちょっとしたアップデートを!

加藤:辛口でカッコイイ女性像は、常に意識しています。トレンドはあれど、クローゼットのベースになるアイテムはそんなに変わっていないかも! 同じアイテムの中で、シルエットや素材のちょっとしたアップデートを続けている感じ。

栗田:Gina読者はファッションもメイクも、自分の“好き”がブレずにある子が多い印象です。“好き”を掘り下げながらも、アップデートは必要ですね。

「モノトーンの定番イメージを更新するには、季節感のある素材や女っぽいディテールを取り入れるのも一つの手。」

スカート¥22,990/アンクレイヴ ホワイト(アンクレイヴ)

いつもの黒を新鮮に見せるレザー素材。スカートも辛口に。

ニット¥17,600/スモールカーサフライン(カーサフライン 表参道本店)

デコルテ部分の肌見せで女っぽさをプラス。

メンズライクなアイテムを女っぽく、でも媚びずに着る

栗田:加藤さんのスタイリングといえば、やっぱりモノトーン。加藤さん自身も普段からモノトーンしか着ないですよね。

加藤:ずっとモノトーンで、カラーレスなスタイリングが基本です。その中でも最近だと白が多めのワントーンにして、バランスを変えてみたりしています。

栗田:モノトーンという枠の中で常にアップデートしつつも、12年間やり続けても飽きのこないコーデ術ってすごい!

加藤:12年前を振り返ると、ライダースにスキニー、あとスタッズも流行ってましたね。足元はハイヒール一択!

栗田:当時はスニーカーが出てくることなんてなかったですよね。スポーティ要素を加えるようになったのも、ここ数年の変化。加藤さんが考える“今”のGinaらしいスタイルに必要なアイテムは何ですか?

加藤:シンプルという軸を持ちながら、メンズのクローゼットにあるようなアイテムは入れるようにしています。あとはそれをいかに女っぽく着るかどうか。メンズライクと女っぽさのバランスは特に意識しています。


「メンズっぽい要素を取り入れるとシンプルなのに今っぽくなる」

“スポーティカジュアルはGinaの新しい軸”

©Yuzo Touge

「シンプルな中にエッジを効かせてくれるのが、メンズライクなアイテムです。ゴツめな小物を足したり、ここ数年はスポーティなアイテムも不可欠な存在に。」

キャップ¥4,400/ニューエラ

手っ取り早くスポーティ要素を足すなら、キャップが間違いない。

コート¥39,600/メゾンスペシャル(メゾンスペシャル 青山店)

ショート丈にアップデート。スタイルUPも叶う。

ローファー¥28,600/ステュディオス×AKIKOAOKI(ステュディオス)

ボリューム感のある足元が今っぽい。

ネックレス¥99,000/ブランイリス(ブランイリス トーキョー)

コーディネートのポイントになるゴツめのシルバー。

Gina 2023-24 Winter
Photo_Still:Daisuke Kusama Edit&Text_Kana Hirota ReEdit_Mie Takenouchi〈Gina〉

*商品の表示価格はいずれも税込み価格となります。

ranking ranking
〝生理中の心身トラブル〟体調面・メンタル面含め、快適に過ごすポイントを4つご紹介♡【アラサーからのフェムケア習慣 Vol.8】

2024.6.16

気になるシミの正体は? 皮膚科専門医が教える正しい紫外線対策&インナーケア

2024.6.17

【当たる?】初めてでも安心! 占いの館での体験を大公開

2024.6.7

【編集長のリアルバイ!】お肌の曲がり角を曲がったので「KUJIME」のスキンケアに変えました

2024.06.12

大人のテニス部【Gina Tennis Club】vol.02 〜テニスラケットはどう選ぶべき?〜

2024.05.30

11月10日(金) Ginaからデジタル版ビューティブック「Gina Natural Beauty」が発売!

2023.11.1

sofficial_Instagram
icon
gina_mag
Gina編集部
  • 【COSME DELICA オープニング セレモニー in SUMADORI-BAR SHIBUYA】イベントレポート!!

~私に寄り添うコスメと出会える場所~ をコンセプトに、4月22日(月)に新たにオープンするビューティサイト「COSME DELICA(コスメデリカ)」 @cosmedelica_official のオープニングイベントが、渋谷にある話題のバー「SUMADORI-BAR SHIBUYA」 @sumadoribar.shibuya で行われました。

「COSME DELICA 」でも取り扱いのある、人気のオーガニック・ナチュラルブランドが多数出店。気になっていた商品の使用感や香りを直接試せるとあって、たくさんの方が来場されました。
ナリンやファミュ、アルジタル、オンリーミネラルなど……スキンケアからメイク、ヘアケア、ライフスタイルグッズに至るまで、豊富なラインアップ。
気になっていたブランドが一同に集まるイベントはなかなかないので、美容好きにとってはたまらない! PRの方のお話を熱心に聞くお客様の姿も多く見られました。

またスペシャルゲストとして、Ginaのミューズでもあるモデルの大屋夏南さん @__kana_oya__ が登場し、編集長 栗田との美容トークに花を咲かせました。
夏南さんの普段のケア方法や、愛用しているアイテムの紹介など、ここでしか聞けない美容ネタが満載! 夏南さんの豊富な知識で紹介されるアイテムは、どれも欲しくなるものばかりでした。

さらに今回のイベントのために、5Fの「THE 5th by SUMADORI-BAR」で楽しめるエルダーフラワーを使用したカクテル「Farm Sunset」をご用意。ハーブとグレープフルーツが爽やかに香る、肌にも優しいノンアルコールカクテル。まさにナチュラルビューティのイメージにぴったりの一杯です。

その他にも様々なカクテルを提供しているこちらのバーは、オシャレな内装とムーディーな雰囲気で女子会やデートにもオススメです。
お出かけ日和の春の本格到来。お気に入りのコスメでお洒落をして、SUAMDORI-BARへお出かけなんていかが? 今渋谷で一番ホットなスポット、ぜひ足を運んでみてくださいね。

THE 5th by SUMADORI-BAR
住所:東京都渋谷区宇田川町23-10 5階
営業時間:水〜土曜日/17:00〜23:00、日曜日/15:00〜22:00
※月〜火曜日は定休日
@the5th_by_sumadoribar 

詳しい記事はこちらのURLから!
https://gina-official.com/blog/recommend/g33801/

#Gina #Gina_mag #COSMEDELICA #SUMADORIBARSHIBUYA #THE5thbySUMADORIBAR #スマドリ #ナチュラルコスメ