トップ / LIFESTYLE / Home Sweet home!! / Home Sweet home!! お洒落な人の心地良い部屋 フリーランスエディター山本有紀さん

Home Sweet home!! お洒落な人の心地良い部屋 フリーランスエディター山本有紀さん


#インテリア

今回お邪魔したのは数々のヒット書籍や写真集・広告のディレクションや編集を務めるフリーランスエディターの山本有紀さんのお部屋。そのセンスと工夫が溢れる空間づくりで、おうち時間がもっと楽しくなるアイデアが盛りだくさんです。

*この記事はGina 2021 Summer「Come in!! 働く女子部屋」の内容を再編集したものです。

フリーランスエディター・山本有紀さん

家賃:中古一戸建てを購入


ずっと一緒にいたい、“好き”を少しずつ集めて今も家を育てています

テレビ台は備え付けでテレビはゲーム用と2台使い。ソファは丈夫なアクメのスリーシーター。

――雑誌から広告、ヒット中の書籍などを手掛けそのセンスを発揮しているエディターの山本有紀さん。お家にお邪魔すると広いリビングとどの部屋からも見える中庭の木がとても印象的!

「3年前に引越しをし、同時に植えたシマトネリコの木は一年中葉がグリーンで落ち葉も少ないんですよ。リビングの窓から成長を眺めるのが日々の楽しみ! 犬と夫と一緒にいる時間もリビングが一番長いですね。特に天気の良い朝はカーテンを天井まで全開にして、窓を開けると鳥の鳴き声が聴こえたり、青空や雲の流れが一望できたり……窓がスクリーンみたいに見えて面白いんです。そんな風に自然が身近なのも世田谷の魅力かもしれません。今では部屋から中庭の木やグリーン、紫蘇などのハーブも眺められて、都内だけど自然がいっぱいに感じられるんです。

リビングからは空と中庭の木、シマトネリコが一望。リボ君もお気に入りのイージーチェアと、土を掘り起こさないように鉢に置いているプラントテーブルはアクメファニチャーで購入したもの。

家具はヴィンテージ家具を多く取り入れていますが、最近は愛犬のリボが遊んでも壊れない丈夫さが優先。コスパも良いアクメファニチャーでよく購入するので、アメリカンに偏りすぎないようにヨーロッパのヴィンテージ家具を置いてバランスを取っています。そしてどのお部屋もラグやブランケットでリボが遊ばないよう床に置くのをやめ壁掛けにチェンジ。おかげで掃除も楽になって見た目もスッキリと、綺麗な空間を保てるようになりました。

キッチン手前のスペースにはソネチカで出合ったお気に入りのアーコールチェアとお祝いのお礼にいただいた青木昭信さんの絵画を飾っています。

もともと在宅作業も多くて、お家で仕事をしたい派なので居心地の良い空間づくりにはこだわりがありましたが、コロナ禍でさらにお家で過ごす時間が大好きに。なかなか旅行や外出ができなくてもお家で楽しめるし、小人数ですが友人を招く機会も増えています。

今後は中庭と寝室で兼用できるプロジェクターを置いたり、漫画部屋になっているロフトを充実させたり……とまだまだ改造計画中は続いています!」

――手慣れた様子で楽しそうにBBQの準備をしている山本さん。仕事も遊びも満喫する姿がとても素敵でした。


OTHER SPACE

Entrance

「玄関のタペストリーも寝室と同様にbfgfの作品で、スツールは家具好きのスタイリストの友人からのいただきも。高さがあってリボがいたずらできないので、多肉やコウモリランなど、目を引く植物を乗せています」 

Work Space

「ワークスペースに飾った、石野千尋さん撮影のリトアニアの十字架写真に合わせ、友人からのクロアチア土産と中目黒で買った十字架のオブジェを。リボと私のイラストはヒラノトシユキさんに描いていただいたもの。長年愛用しているデスクにiMacのデスクトップ。椅子はソネチカで、左は神泉のデモデナイン。壁掛けしたラグは大好きな福岡のショップ・ライトイヤーズで購入したものです」

「高さを2〜3cm上げて作ったダイニングテーブルはトラックのOAK TABLE。大きくて孫の代まで使える丈夫なものを目指しました(笑)。壁にかけたカゴはシスターマーケットやLTショップ、オルネ ド フォイユで購入。椅子はソネチカのアメリカンヴィンテージ」

山本さんの「世田谷な日々。」

住環境もアクセスも抜群な世田谷を中心とした山本さんのお気に入りスポットをご紹介。

羽根木の『malta』はオーナー布山さんセレクトのセンスの良いお花やグリーン、花器を目当てによく足を運びます。



山本さんのおすすめインテリアショップ

Sonechika A店

以前住んでいた家の近所でA店は特に椅子が多く、今でも掘り出し物を探しに足を運ぶほど。頻繁に通ったおかげで良い具合のアーコールチェアに出合えました。

SHOP DATA

東京都目黒区目黒3-11-5 アオキビル1F
03-6423-2595
営行時間:11時〜19時(火・水曜休み)
instagram:@sonechika


Gina 2021 Summer

Photo_Fukiko Ono Edit&Text_Kanako Sato ReEdit_Ayaka Ono〈Gina)

ranking ranking
11月10日(金) Ginaからデジタル版ビューティブック「Gina Natural Beauty」が発売!

2023.11.1

洗い方/拭き方を正しくするだけ!? 基本の簡単フェムケアをご紹介♡【アラサーからのフェムケア習慣 Vol.2】

2024.4.3

sofficial_Instagram
icon
gina_mag
Gina編集部
  • 【COSME DELICA オープニング セレモニー in SUMADORI-BAR SHIBUYA】イベントレポート!!

~私に寄り添うコスメと出会える場所~ をコンセプトに、4月22日(月)に新たにオープンするビューティサイト「COSME DELICA(コスメデリカ)」 @cosmedelica_official のオープニングイベントが、渋谷にある話題のバー「SUMADORI-BAR SHIBUYA」 @sumadoribar.shibuya で行われました。

「COSME DELICA 」でも取り扱いのある、人気のオーガニック・ナチュラルブランドが多数出店。気になっていた商品の使用感や香りを直接試せるとあって、たくさんの方が来場されました。
ナリンやファミュ、アルジタル、オンリーミネラルなど……スキンケアからメイク、ヘアケア、ライフスタイルグッズに至るまで、豊富なラインアップ。
気になっていたブランドが一同に集まるイベントはなかなかないので、美容好きにとってはたまらない! PRの方のお話を熱心に聞くお客様の姿も多く見られました。

またスペシャルゲストとして、Ginaのミューズでもあるモデルの大屋夏南さん @__kana_oya__ が登場し、編集長 栗田との美容トークに花を咲かせました。
夏南さんの普段のケア方法や、愛用しているアイテムの紹介など、ここでしか聞けない美容ネタが満載! 夏南さんの豊富な知識で紹介されるアイテムは、どれも欲しくなるものばかりでした。

さらに今回のイベントのために、5Fの「THE 5th by SUMADORI-BAR」で楽しめるエルダーフラワーを使用したカクテル「Farm Sunset」をご用意。ハーブとグレープフルーツが爽やかに香る、肌にも優しいノンアルコールカクテル。まさにナチュラルビューティのイメージにぴったりの一杯です。

その他にも様々なカクテルを提供しているこちらのバーは、オシャレな内装とムーディーな雰囲気で女子会やデートにもオススメです。
お出かけ日和の春の本格到来。お気に入りのコスメでお洒落をして、SUAMDORI-BARへお出かけなんていかが? 今渋谷で一番ホットなスポット、ぜひ足を運んでみてくださいね。

THE 5th by SUMADORI-BAR
住所:東京都渋谷区宇田川町23-10 5階
営業時間:水〜土曜日/17:00〜23:00、日曜日/15:00〜22:00
※月〜火曜日は定休日
@the5th_by_sumadoribar 

詳しい記事はこちらのURLから!
https://gina-official.com/blog/recommend/g33801/

#Gina #Gina_mag #COSMEDELICA #SUMADORIBARSHIBUYA #THE5thbySUMADORIBAR #スマドリ #ナチュラルコスメ