トップ / GinaSTYLEMEMBERS / 横浜カルチャーを体感できるヒルトン横浜が誕生! その魅力を徹底レポート♡

星子莉奈 /

2024.2.6

横浜カルチャーを体感できるヒルトン横浜が誕生! その魅力を徹底レポート♡


#ヒルトン横浜#ホテル#ホテルステイ#旅行

先日みなとみらい にNEWOPENしたヒルトン横浜にステイしてきました。昨年の9月に誕生した世界最大級の音楽アリーナ「Kアリーナ横浜」に隣接されたホテルで、ライブ後にそのまま音楽に浸りながらの宿泊や、横浜駅にもみなとみらい にもアクセスが便利なため、港町ヨコハマの観光拠点としても理想的な滞在を叶えてくれます。また、レストランやBARなどの館内施設のレベルも高いので、おこもりステイにもオススメです。

スイートを含む全8タイプの客室は、全室31平米以上のゆったりとした仕様。私は横浜らしい景観を一望できるリバービューが望めるプレミアムルームに宿泊しました。

夕暮れ時には川がオレンジ色に染まり、思わずうっとりする風景が広がります。

“音楽と横浜に酔いしれる大人の社交場”をコンセプトに据えた、ホテルならではのサービスとして全室Bluetoothの高性能スピーカーも設置されていました。自分の好きな音楽を聴きながらお部屋で過ごすのも贅沢ですね。

5階にはスイート、またはエグゼクティブフロアに宿泊しているゲストのみが利用できるエグゼクティブラウンジが。

朝食、ティータイム、夕方以降はカクテルタイムといった時間に合わせたドリンクやフードのサービスを満喫できます。音楽やアート関連の書籍が並んだ巨大な本棚も完備されており、一人でのんびり寛ぐのにも良さそうです。また、エグゼクティブラウンジにはゲスト専用のチェックインカウンターも用意されているので、着席してチェックイン・アウトをゆっくりとできるのも魅力です。

地元食材をふんだんに取り入れたビュッフェが堪能できるオールデイダイニング「Parade」。シェフが目の前で調理してくれるライブキッチンも併設されており、ビュッフェのクオリティを超える本格的な料理が楽しめます。モーニング、ランチ、デザート、ディナーと4つの時間帯があり、それぞれの時間帯で内容が変わるので、何回訪れても飽きないのが嬉しいポイントです。

ランチビュッフェの中にはみんなが大好きなお寿司や、横浜ならではの中国料理メニューも種類豊富にラインナップ。

横浜市中央卸売市場から直送されている鮮魚を使ったアクアパッツァは、魚介の旨味が濃厚で絶品♡ また、席で食事を楽しんでいるとスタッフの方が飲茶ワゴンを持って来てくれるなんて、他にはないサービスにも驚きました!

デザートビュッフェではなんとも可愛らしいホテルメイドの本格派スイーツがミニサイズになって大集合♡ サンドウィッチやパスタなどのお食事メニューも用意されているので、甘いものだけじゃなく塩っぱいものも食べたいという方に喜ばれそうです。

こちらは朝食ビュッフェの一部。なんと150種類ものお料理が並ぶモーニングビュッフェでは、定番の和洋食メニューに加え、カスタマイズできるパンケーキや、モーニングには珍しい飲茶や中華粥も登場します!

一番人気は焼き立てのクロワッサン。外はパリッと中はもちっと食感でバターたっぷり! 最高の朝を約束してくれる一品、必食です♡

ビュッフェの他にも、スペシャリティレストラン「Ocean Milano Seafood & Roast Beef」でコースを楽しむことも! ハーバーナイトビューが堪能できる空間は、そこにいるだけでも気分が上がります。

店名の通り、新鮮な魚介やシェフが手掛ける銘柄牛の極上ローストビーフをシャンパンやワインと共に堪能できます。

食事の後にぜひとも立ち寄って欲しいのが「Melody」。迫力のある高さ約7.2mのボトルタワーがアイコニックな大人空間では、毎夜ピアノの生演奏に、木曜~土曜には生演奏ライブを楽しむことができます。

約100種類以上のワインと横浜を連想させるオリジナルカクテルが楽しめます! カシスリキュールをシャンパンで割って作るシャンボールロワイヤルは、華やかなピンク色が目をひく一杯。果実の甘さを感じる女子好みの味付けでお気に入りでした♡

横浜らしさが随所に散りばめられたホテルで、すっかり横浜観光気分も味わえました(笑)。LIVEイベント後に連泊して、一泊はホテルステイを満喫! という楽しみ方がオススメです。新たな横浜のランドマークとなるホテル、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

 

ヒルトン横浜

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-13
TEL:045-641-8100
WEB:https://hiltonhotels.jp/hotel/kanto/hilton-yokohama

ranking ranking
新しい季節のオシャレを楽しむために、今手に入れたい〈春ニット〉はこれ!

2024.2.21

ワードローブに今すぐ加えたい! ユニクロの「大人ブルゾン&パーカ」

2024.2.22

ブーツはまだ手放せない! 春の気温差に備えたブーツ3選 

2024.2.25

最強開運日に向けて「VASIC」のスモールレザーグッズを新調!

2024.2.26

11月10日(金) Ginaからデジタル版ビューティブック「Gina Natural Beauty」が発売!

2023.11.1

sofficial_Instagram
icon
gina_mag
Gina編集部
  • シチリア生まれのオーガニックコスメブランド『アルジタル』は、「グリーンクレイペースト」を筆頭に、クレイ美容の火付け役的存在です。そんなアルジタルには、実はクリームの名品が多いことを知っていますか?

今回Gina Webでは、長年アルジタル愛好家でもあるGina編集長の栗田と美容ライターの広田が、行きつけのお店【アルジタル 表参道】から「名品クリームBEST4」をご紹介!

数あるアイテムの中から、美容通の二人が選んだのは?
自分に合ったクリームの選び方や、オススメの使い方、それぞれの効能や香りなど……魅力をたっぷりとお届けします。

詳しい記事はこちらのURLから!
https://gina-official.com/blog/beauty/g31344/

#Gina #Gina_mag #ARGIRAL #アルジタル #アルジタル表参道 #greenclay #グリーンクレイ #organic #オーガニック #pr