トップ / LIFESTYLE / 【“アラサークライシス”に効くヒント】30代からの留学は遅すぎる?35歳のNYU進学レポ 後編
2023.3.28

【“アラサークライシス”に効くヒント】30代からの留学は遅すぎる?35歳のNYU進学レポ 後編


#NY#留学

35歳にしてニューヨーク留学をスタートさせた、ライターのYuikomoreさんへのインタビュー!

前編では35歳で留学を決意した理由や留学までの具体的なロードマップについて聞いてきましたが、後編では、いよいよ留学生活について。学校生活や勉強量、そして学業と仕事の両立など、皆が知りたいであろう“実際のところ”を教えてもらいました!



「30代、英語が予想以上に上達しない……」

期末試験で論文作成中

―――実際のNYUでの勉強はどうですか? そもそも、渡米時には英語は話せる状態だったのでしょうか?

大学では英文学科を卒業。でも、英語を話すのはすごく苦手(笑)。それでも話す以外の英語はそれなりにできる方だと思っていました。ところが、実際に入学のための英語試験の勉強を開始してみると、全然伸びない。。勉強しても結果が出ない。奇跡的に入学したは良いものの、最初のセメスターは先生やクラスメイトが言っていることが全く理解できず、本当に本当に苦労しました。「英語は慣れるもの」と思っていましたが、28歳のときの留学と35歳で留学した今の英語の伸び率は天と地の差……。留学して1年半経った今、いまだに簡単な英語でも「なんだっけ。。。???」となることもあり、今でも勉強を継続しています。また、英語のみを勉強する時間を割くことも難しい。大学院は膨大な数のリーディングや課題が出るので、一週間に100ページ以上の論文や記事を読むこともあるからです。

―――想像するだけでもめまいが……。しかも、勉強に+でお仕事もされているんですよね? 今もこうしてお忙しい中、仕事を受けてくださってありがとうございます!

私はもともとフリーランスのライターです。なので、いつでもどこでも仕事をできるのがメリットの一つ。ニューヨークに移り住んでからも、仕事の数は減らしつつも継続しています。でも、これが本当に大変……! 学校の課題、英語の勉強、そしてライターの仕事。しかも慣れない生活の中で全てをこなしていかなければいけないのは本当に辛かったです。中間試験や期末試験のシーズンは論文の提出や試験が重なるので、一時的に仕事を減らすなど、工夫しながら進めていました。若ければ体力で乗り切れるかもしれませんが、30歳を超えて無理をすると身体が正直に反応します(笑)。

ブルックリンにて

―――30歳を過ぎると体力面でも無理が効かないと。

本当にニューヨークの生活では体力は必須なんです(笑)。地下鉄はアップダウンが多く、毎日の平均歩数は普通に生活しているだけで4,000歩以上……。多い日は15,000歩を超えることもあり、毎日疲れていました。今では、歩くことにも慣れ、少しずつ体力がついたと思います。また慌ただしい生活の中、効率よく仕事や勉強をこなすことにも長けていきました。無駄なことは極限に減らし、時間を有効に使うように努力したからです。さらに、学びの楽しさも再確認できました。学生のときは「勉強しないと……」と考えると億劫に感じていました。今は素直に学ぶことを楽しいと感じるようになり、自分の成長を実感できたときは本当に嬉しいです。日々、心身共にたくましくなり、学びの楽しさを再確認できています!

「NYでは私の拙い英語や年齢を気にする人なんて一人もいない」

NYUのクラスの飲み会、真ん中が教授

日本にいた頃、私は「友達がいなくなった」と感じていました。同世代の友達は結婚し、家庭を作り、子どもがいる。私は独身でフリーランス。これまでの友人と会う機会も新しい友人を作る機会も少なくなり、孤独を感じていたんです。ニューヨークへの留学が決まった後も、「もう35だし、学校で友達なんて絶対にできない」と思っていました。でも実際に学校に通い始めると、友人の輪は瞬く間に広がり私の拙い英語や年齢を気にする人なんて一人もいなかった。これまでの人生で出会ったことがないさまざまなバックグランドを持つ友人を持つことができました。大学院の生徒の年齢は21歳から50代以上まで様々。国籍も経歴も年齢も異なる友人がたくさんできるなんて思ってもみなかったけれど、彼らと出会えて自分の人生は本当に豊かになったと実感しています。

「自分の人生にまだまだ可能性があると信じられる」

NYUの寮前にて

30代になると自分の人生もそれなりに見えてくる。だからこそ「このままでいいのかな……」と不安になる。私は日本にいた頃、日本での楽しい生活が想像できませんでした。仕事もそれなりにうまく行き始め、パートナーもいた。生活は安定し、不満を持つのは贅沢だったと思います。しかし、心の中で決定的に欠けていたのは、自分の将来への期待です。「私の人生はもうこのまま進んでいくんだ」という“がっかり感”が頭の中を巡っていました。こっちにきて良かったのは「自分にはまだまだ可能性がある」と実感できたこと。年齢も関係ない、自分がやりたいことを素直に表現すれば、必ずチャンスは巡ってくる。これは大きな収穫です。遠い世界だった国連にも何度も足を運ぶことができ、たった一つの決断で本当に人生が変わったと実感しています。

―――最後に、留学や新しいことを始めようか悩んでいる人にアドバイスを教えてください!

もし留学に迷っているのなら、今すぐ準備をスタートしてみてください。なぜなら、私の経験上「留学して後悔した」という人は1人も見たことがないから。そして正しい答えは探しても見つかりません。自分にとって良い決断かどうかは、行動した後にわかるはず。28歳のときの三ヶ月のニューヨーク語学留学がなかったら、私の今の暮らしはありません。留学に関わらず、少しでもやりたいと思うことがあるなら迷わず挑戦してほしい。年齢を重ねるほど、経験や守るものが多くなる一方で、迷いは大きくなります。“考えること”は私たちを賢い判断に導きますが、決断が遅くなる副作用もあることを忘れないでください。30代だからこそ、迷っている時間はない。始めてみることで答えは向こうからやってきます。今、そして将来を心地よく生きるためにも、素直な気持ちで一歩を踏み出してみてください。

前編を読む!

Yuikomore

大阪出身。法務博士、フリーライター。 関西の大学院を卒業後、法律&ファッション記事を中心に執筆。 海外旅行が趣味。NYUの大学院にてグローバルジェンダースタディーズを勉強中。

大阪出身。法務博士、フリーライター。 関西の大学院を卒業後、法律&ファッション記事を中心に執筆。 海外旅行が趣味。NYUの大学院にてグローバルジェンダースタディーズを勉強中。

ranking ranking
待ってました! 今年もやってきた「ayama×TODAYFUL」の別注コラボサングラス

2024.5.22

1枚でも重ねてもOK!シンプルなのに洒落てる大人のTシャツ

2024.5.23

カンデオホテルズのスカイスパを、9回分相当の料金で11回分堪能できる「スカイスパ回数券限定販売キャンペーン」を実施中!

2024.5.9

Gina認定! ビューティアワード大賞 ~美容液部門~ 非分解プラセンタを高配合した注目ブランド『p/d』

2024.4.19

STOP!女性ホルモン低下習慣! 女性ホルモンを味方につけるための方法を大公開♡【アラサーからのフェムケア習慣 Vol.4】

2024.4.27

Ginaテニス部始動!『prince』で始めるお洒落な大人のスポ活

2024.3.25

11月10日(金) Ginaからデジタル版ビューティブック「Gina Natural Beauty」が発売!

2023.11.1

sofficial_Instagram
icon
gina_mag
Gina編集部
  • 【COSME DELICA オープニング セレモニー in SUMADORI-BAR SHIBUYA】イベントレポート!!

~私に寄り添うコスメと出会える場所~ をコンセプトに、4月22日(月)に新たにオープンするビューティサイト「COSME DELICA(コスメデリカ)」 @cosmedelica_official のオープニングイベントが、渋谷にある話題のバー「SUMADORI-BAR SHIBUYA」 @sumadoribar.shibuya で行われました。

「COSME DELICA 」でも取り扱いのある、人気のオーガニック・ナチュラルブランドが多数出店。気になっていた商品の使用感や香りを直接試せるとあって、たくさんの方が来場されました。
ナリンやファミュ、アルジタル、オンリーミネラルなど……スキンケアからメイク、ヘアケア、ライフスタイルグッズに至るまで、豊富なラインアップ。
気になっていたブランドが一同に集まるイベントはなかなかないので、美容好きにとってはたまらない! PRの方のお話を熱心に聞くお客様の姿も多く見られました。

またスペシャルゲストとして、Ginaのミューズでもあるモデルの大屋夏南さん @__kana_oya__ が登場し、編集長 栗田との美容トークに花を咲かせました。
夏南さんの普段のケア方法や、愛用しているアイテムの紹介など、ここでしか聞けない美容ネタが満載! 夏南さんの豊富な知識で紹介されるアイテムは、どれも欲しくなるものばかりでした。

さらに今回のイベントのために、5Fの「THE 5th by SUMADORI-BAR」で楽しめるエルダーフラワーを使用したカクテル「Farm Sunset」をご用意。ハーブとグレープフルーツが爽やかに香る、肌にも優しいノンアルコールカクテル。まさにナチュラルビューティのイメージにぴったりの一杯です。

その他にも様々なカクテルを提供しているこちらのバーは、オシャレな内装とムーディーな雰囲気で女子会やデートにもオススメです。
お出かけ日和の春の本格到来。お気に入りのコスメでお洒落をして、SUAMDORI-BARへお出かけなんていかが? 今渋谷で一番ホットなスポット、ぜひ足を運んでみてくださいね。

THE 5th by SUMADORI-BAR
住所:東京都渋谷区宇田川町23-10 5階
営業時間:水〜土曜日/17:00〜23:00、日曜日/15:00〜22:00
※月〜火曜日は定休日
@the5th_by_sumadoribar 

詳しい記事はこちらのURLから!
https://gina-official.com/blog/recommend/g33801/

#Gina #Gina_mag #COSMEDELICA #SUMADORIBARSHIBUYA #THE5thbySUMADORIBAR #スマドリ #ナチュラルコスメ