トップ / LIFESTYLE / Ginaモデルがカッコイイ理由 – emma編 vol.1
2023.12.19

Ginaモデルがカッコイイ理由 – emma編 vol.1


#emma

Ginaがスタートした2011年から12年間、変わらず提案してきたカッコイイ女性像。それを体現し続けてくれたモデルたちは、時代の変化を受けながらも、自分のスタイルを貫く芯の強さがあります。彼女たちが揃って口にしたのは「自分の好きなこと、やりたいことに真っすぐに。そしてそれを精一杯楽しむこと」。今回はリアルGina世代、そして夢を少しずつ形にしているemmaさんに夢を叶える秘訣を教えてもらいました!

本当に好きなことだから何があっても頑張れる

デニムジャケット¥33,000、ニットタンクトップ[カーディガンセット]¥25,300/ともにカルバン・クライン ジーンズ(カルバン・クライン) スカート¥39,000/コス(コス 青山店) チョーカー¥15,400/フミエタナカ(ドール) ブレスレット¥284,900/イー・エム(イー・エム 青山店) ブーツ¥105,600/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)

――Gina読者と同世代のemmaちゃんですが、昨年ブランドを立ち上げるなど、夢を少しずつ形にしていますよね。何か夢を叶える秘訣はありますか?

「自分の本当に好きなものを貫いてきたということが一番です。それが私にとってはファッションでした。昔から服が大好きで、文化服装学院に入学したのですが、勉強をする中で表現をする側に立てたらいいなと思い、モデルのお仕事をするようになりました。運が良かったと思うのですが、それから十年以上経っても毎日大好きなファッションと触れ合っているから、飽きることなく今でも楽しく続けられていると思います。モデルのお仕事を中心にいろんなブランドとお仕事をさせていただいて、“やっぱり自分でも服作りをやってみたい”と思い、友人と一緒にブランド『ER』を立ち上げました。今はまだ試行錯誤の連続ですが、本当に一番好きなことだから日々奮闘できます。性格的に飽きっぽく、効率を考えるせっかちなタイプだけど、ちょっとつまずくことや嫌なことがあっても、くじけたり投げ出したりしないで向き合えています」

――新しく始めた事業はどんなことが大変ですか?

「最初は私とパートナーの二人でほとんどの業務を行っていたので、メールの文面に悩むなど、社会人として基礎的な部分に四苦八苦することも。他にも銀行との面談や業者の方との商談、最近だとポップアップの搬入搬出だったり。自分の会社ということもあるけど、ブランドに関する業務はすべて知っておきたくて。これからスタッフに任せる部分も多くなると思いますが、どんなことにも感謝や感動ができるよう、すべての過程や経緯、大変さを知ったうえで会社を経営していきたいと考えています」

――そんなに頑張れるモチベーションは何ですか?

「良い意味で家族と離れているからなのかも。“自分が楽しい”ということは一番大事なことだけど、その先にあるのが家族の喜ぶ姿です。ちょっと緊張するテレビのお仕事とかも、“この番組に出たら北海道の家族や親戚が喜ぶだろうな”と思ったらすごくモチベーションになるというか……自分の根源は家族かな。普段離れているからこそ、頑張っている姿を見て欲しいという思いが強いのかもしれません。モデルを始めて10年経った今でも親戚が私の出ている雑誌を必ず買ってスクラップをしてくれていたり、カバーになったものは数冊買ってくれたり……そういう姿を見ると、仕事への活力になります」

Vol.2へ続く――

Gina 2023-24 Winter
Photo_Ryuji Sue〈See〉 Styling_Yui Kato Hair&Make-up_Kyohei Sasamoto〈ilumini.〉 Model_emma
Cooperation_BACKGROUNDS FACTORY Edit&Text_Moe Ito ReEdit_Ayala Ono〈Gina〉

ranking ranking
〝生理中の心身トラブル〟体調面・メンタル面含め、快適に過ごすポイントを4つご紹介♡【アラサーからのフェムケア習慣 Vol.8】

2024.6.16

気になるシミの正体は? 皮膚科専門医が教える正しい紫外線対策&インナーケア

2024.6.17

【当たる?】初めてでも安心! 占いの館での体験を大公開

2024.6.7

【編集長のリアルバイ!】お肌の曲がり角を曲がったので「KUJIME」のスキンケアに変えました

2024.06.12

大人のテニス部【Gina Tennis Club】vol.02 〜テニスラケットはどう選ぶべき?〜

2024.05.30

11月10日(金) Ginaからデジタル版ビューティブック「Gina Natural Beauty」が発売!

2023.11.1

sofficial_Instagram
icon
gina_mag
Gina編集部
  • 【COSME DELICA オープニング セレモニー in SUMADORI-BAR SHIBUYA】イベントレポート!!

~私に寄り添うコスメと出会える場所~ をコンセプトに、4月22日(月)に新たにオープンするビューティサイト「COSME DELICA(コスメデリカ)」 @cosmedelica_official のオープニングイベントが、渋谷にある話題のバー「SUMADORI-BAR SHIBUYA」 @sumadoribar.shibuya で行われました。

「COSME DELICA 」でも取り扱いのある、人気のオーガニック・ナチュラルブランドが多数出店。気になっていた商品の使用感や香りを直接試せるとあって、たくさんの方が来場されました。
ナリンやファミュ、アルジタル、オンリーミネラルなど……スキンケアからメイク、ヘアケア、ライフスタイルグッズに至るまで、豊富なラインアップ。
気になっていたブランドが一同に集まるイベントはなかなかないので、美容好きにとってはたまらない! PRの方のお話を熱心に聞くお客様の姿も多く見られました。

またスペシャルゲストとして、Ginaのミューズでもあるモデルの大屋夏南さん @__kana_oya__ が登場し、編集長 栗田との美容トークに花を咲かせました。
夏南さんの普段のケア方法や、愛用しているアイテムの紹介など、ここでしか聞けない美容ネタが満載! 夏南さんの豊富な知識で紹介されるアイテムは、どれも欲しくなるものばかりでした。

さらに今回のイベントのために、5Fの「THE 5th by SUMADORI-BAR」で楽しめるエルダーフラワーを使用したカクテル「Farm Sunset」をご用意。ハーブとグレープフルーツが爽やかに香る、肌にも優しいノンアルコールカクテル。まさにナチュラルビューティのイメージにぴったりの一杯です。

その他にも様々なカクテルを提供しているこちらのバーは、オシャレな内装とムーディーな雰囲気で女子会やデートにもオススメです。
お出かけ日和の春の本格到来。お気に入りのコスメでお洒落をして、SUAMDORI-BARへお出かけなんていかが? 今渋谷で一番ホットなスポット、ぜひ足を運んでみてくださいね。

THE 5th by SUMADORI-BAR
住所:東京都渋谷区宇田川町23-10 5階
営業時間:水〜土曜日/17:00〜23:00、日曜日/15:00〜22:00
※月〜火曜日は定休日
@the5th_by_sumadoribar 

詳しい記事はこちらのURLから!
https://gina-official.com/blog/recommend/g33801/

#Gina #Gina_mag #COSMEDELICA #SUMADORIBARSHIBUYA #THE5thbySUMADORIBAR #スマドリ #ナチュラルコスメ