トップ / LIFESTYLE / [悩み多きaround30に捧ぐ、今を輝くあの人の30歳ストーリー]大和 梓さん
2024.1.20

[悩み多きaround30に捧ぐ、今を輝くあの人の30歳ストーリー]大和 梓さん


人生は日常の小さな選択の積み重ね。特に30代は、大きな決断を求められることもしばしば。そんな人生の分岐点で、今を自分らしく生きる女性たちはどんな選択をしてきたのか? これまでのストーリーを聞いてみた!

大和 梓さん

株式会社LEMONADE 代表取締役/「シールームリン」ディレクター

アルバイトの面接の不採用がきっかけで、やりたい仕事で生きることを決意。小規模で始めたECブランドは、現在9店舗を展開する人気ブランドに成長。起業家としての手腕も発揮する大和さんの物語。

思い切れたのは失うものが何もなかったから

――23歳で結婚、出産を経て、アルバイト探しを始めた大和さん。

「当時は貯金もほぼゼロだったので、アルバイトは時給が高いことだけが条件でした。そこでアルバイトの面接を受けるんですが不採用に。バイトの面接って落ちるんだ……とショックでしたね。この出来事を機に“自分の好きなことをやろう!”と考えを改めることができたんです」

――そこでネイルスクールへ?

「元々、美容が好きだったこともあり、一年ほどネイルスクールに通い、試験も受けたんですが、なんか違うと感じてしまって。ちょうどこの頃、インスタグラムが登場し、自分のコーディネートを投稿してみるとフォロワー数が急増したんです。思いきってインスタ上でアパレルショップを開いてみよう、と閃いてすぐに韓国へ買い付けへ。でも夫から言わせれば、ネイルスクールに100万円かけておいて、今度は洋服!? いい加減にしろ! って感じじゃないですか(笑)。だから私にとっては最後のチャンス。気合いも入っていました。資金も親に借金をしたので、宿も取らずに野宿。買い付けた商品はキャリーにパンパンに入れてバックパッカーのようでした。帰国後は商品を携帯で撮影し、無料のECサイトに登録をし、インスタグラムで告知。すると、商品が入荷する度に即完売という状態が続いたんです!」

――大和さんの行動力がすごいです!

「私は失うものが何もなかったから、大胆に動けたのかな。キャリアを積み重ねていたなら、リスクと隣り合わせのアクションは取れなかったと思います」

―― Gina読者に、ぜひアドバイスをお願いします!

「周囲から褒められることって、人より長けている部分だと思うんです。それが自分が好きなことであれば、なおさら良いと思うんですが、長所を伸ばしていくことで人生の強みになっていくはず。日常の気づきを拾って、自分のことを考えるのに30代は良い時期だと思います」

AZUSA’s HISTORY

L.A.に設立したギャラリー

アートが好きなこともあって、世界各地の素晴らしいアーティストの表現の場となるようなギャラリーを作りたいと思っていました。

節目で手に入れた名品

31歳で会社設立、という節目で手に入れたサンローランのライダース。形が美しくて、この頃からサンローランのジャケットをコレクションしています。

30代で集めたブーツ

メゾン マルジェラのタビブーツを集め始めたのも30歳の頃から。美しい上に履きやすく、色や素材も豊富なので、コレクション魂がくすぐられる一足。

ジュエリーで新しい挑戦

4年前、稲木ジョージさんとともに「ミラモア ジュエリー」を設立。世界に目が向くようなきっかけでもありました。

収集中のシルバーアクセ

私のスタイルになくてはならない、エルメスのシルバーアクセサリー。一生ものとして、少しずつ増やしてコレクションしていくことに楽しみを感じます。

長く愛せるものに投資

兼ねてから憧れだった名品、エルメスのバーキンは33歳で清水買い。自分を鼓舞してくれるトキメキのある良い買い物は、最高の自己投資だと思います。

自分の好きなことと、得意なことを見つけて、それに対し1つ1つ積み上げていくこと。
10年、20年後にどうなっていたいか、ライフプランをシミュレーションするのもオススメです。

Gina 2023-24 Winter
Edit&Text_Mio Nemoto ReEdit_Mie Takenouchi〈Gina〉

ranking ranking
新しい季節のオシャレを楽しむために、今手に入れたい〈春ニット〉はこれ!

2024.2.21

ワードローブに今すぐ加えたい! ユニクロの「大人ブルゾン&パーカ」

2024.2.22

ブーツはまだ手放せない! 春の気温差に備えたブーツ3選 

2024.2.25

最強開運日に向けて「VASIC」のスモールレザーグッズを新調!

2024.2.26

11月10日(金) Ginaからデジタル版ビューティブック「Gina Natural Beauty」が発売!

2023.11.1

sofficial_Instagram
icon
gina_mag
Gina編集部
  • シチリア生まれのオーガニックコスメブランド『アルジタル』は、「グリーンクレイペースト」を筆頭に、クレイ美容の火付け役的存在です。そんなアルジタルには、実はクリームの名品が多いことを知っていますか?

今回Gina Webでは、長年アルジタル愛好家でもあるGina編集長の栗田と美容ライターの広田が、行きつけのお店【アルジタル 表参道】から「名品クリームBEST4」をご紹介!

数あるアイテムの中から、美容通の二人が選んだのは?
自分に合ったクリームの選び方や、オススメの使い方、それぞれの効能や香りなど……魅力をたっぷりとお届けします。

詳しい記事はこちらのURLから!
https://gina-official.com/blog/beauty/g31344/

#Gina #Gina_mag #ARGIRAL #アルジタル #アルジタル表参道 #greenclay #グリーンクレイ #organic #オーガニック #pr