トップ / LIFESTYLE / 旅ログ / 大人の韓国ナビ「チョアチョア♡ソウル」 vol.06〜海の有難さを感じて〜
2024.3.31

大人の韓国ナビ「チョアチョア♡ソウル」 vol.06〜海の有難さを感じて〜


#ソウル#大人韓国#海外旅行#韓国グルメ

アンニョン! 韓国大好きライターの伊藤です。


ソウルもだいぶ暖かくなってきて、旅行にぴったりな季節になってきた模様。最近、よく友人知人に「ソウルのオススメのお店を教えて〜」と聞かれる頻度も高くなってきました。
前回までホットなエリア・ソンスのことも触れたので、今回は韓国グルメに回帰。肉料理についてはvol.3で取り上げたということで・・・今回は海鮮系の老舗レストランをご紹介します!

진미식당 / ジンミ食堂

住所 서울특별시 마포구 공덕동 105-127

韓国出身のカメラマンに教えてもらって、ずっと行きたかったカンジャンケジャンの名店。場所はみんな大好きホンデ寄りにあるので、そっち方面に行かれるときにぜひ立ち寄って欲しい。

オフィスが並ぶ大通りの角を曲がったらすぐに見つかる「ジンミ食堂」ですが、本当にカニが食べれるのか? と思うほどのゲキ渋のビル。そして並ぶ可能性も高いと思い、オープンの12時より少し早めに着くとすでに営業していました(笑)。おかげで予約していなくともすんなり着席。

そして座るとほぼ同時に出てきたのが、この蟹味噌たっぷりのカンジャンケジャン・・・!(メニューはカンジャンケジャンのみで、何も聞かれることなく人数分の蟹が出てきます)それはそれは大きく光り輝く蟹の身に、思わず手を合わせて拝みそうになりました。

ビニール手袋をつけていざ実食! 臭みは一切なく、季節的にもベストシーズンだったのか、蟹はとても肉厚(過去一二を争う大きさ)で思わず笑みがこぼれます。味付けは程よく醤油味を感じるくらいで、どちらかというと蟹の旨みがしっかりと活かされていました。

写真を撮るのも忘れて夢中になっていましたが、写真にあるカンジャンケジャン、白ご飯、パンチャン(お惣菜)、韓国海苔、カジメ海苔、そしてチゲとケランチムがついてきます。(カンジャンケジャンだけでもお腹いっぱいなのに!)

たっぷりの蟹味噌と卵をご飯にかけて海苔で巻いて食べると、この世の幸福が詰まったような味がします。

枠は少なそうですが、日本から予約代行もできるようなので確実に食べたい方は早めにリザーブを!

무교동북어국집 / ムギョドンプゴグッチッ

住所 서울특별시 중구 다동 173

韓国ドラマで時々見ては、いつか食べてみたかった「プゴク」こと干し鱈のスープ。よくドラマの主人公がフラれたり、仕事がうまく行かなかったり、ヤケを起こして浴びるようにお酒を飲み明かし、次の日の朝に二日酔いで目を覚まして食べているあのスープ!(個人的韓国ドラマあるあるのひとつだと思ってます。笑)

そんな願いを叶えてくれたのがこの食堂。こちらもカンジャンケジャン同様、メニューは干し鱈のスープ一択なので、座って数分でスープが置かれます。

薄い白濁のスープのビジュアルからすでに優しさを感じながら、飲んでみるとやはりかなり優しいお味。もともと入っている具材はスケトウダラの切り身、ふわふわの玉子、ネギ、豆腐とかなりシンプルです。

サイドに置いてある「セウジョッ(アミエビの塩辛)」で塩味の調整。(ソルロンタンなどもそうですが、韓国のスープは自分で味を調節して食べるものがちらほら)

各テーブルに白菜キムチとニラ、きゅうりの和え物が設置されていて、これらは好きなだけ食べてOK!

スープをある程度楽しんだら、最後に必ずトライしてほしいのがご飯とニラをスープにIN。優しさはさらに溢れ出し、慈愛に満ちた雑炊へと進化します。これが近所にあればどんなにいいことか・・・と思いながら、スープを余すことなく堪能しました。

周囲で働いている様子のお客さんも多くお昼には行列が。ぜひ夜遊びを楽しんだソウルの朝は、プゴクで胃を癒してください。

Text&Edit_Moe Ito

ranking ranking
Gina認定! ビューティアワード大賞 ~美容液部門~ 非分解プラセンタを高配合した注目ブランド『p/d』

2024.4.19

11月10日(金) Ginaからデジタル版ビューティブック「Gina Natural Beauty」が発売!

2023.11.1

巷で最近ウワサの“フェムケアサロン” ぶっちゃけどうなの? サロンでケアする必要あるの?【アラサーからのフェムケア習慣 Vol.3】

2024.4.20

「to/one」のコスメを使うと絶対に可愛くなれる説!

2024.4.22

Ginaテニス部始動!『prince』で始めるお洒落な大人のスポ活

2024.3.25

CRAFT SAKE WEEK 2024 at ROPPONGI HILLS 参戦レポート!【Gina日本酒部 合宿】 

2024.4.19

母の日のギフトは「ジェラート ピケ」のウェアで“心地良い時間”をギフト♡

2024.4.21

sofficial_Instagram
icon
gina_mag
Gina編集部
  • 【COSME DELICA オープニング セレモニー in SUMADORI-BAR SHIBUYA】イベントレポート!!

~私に寄り添うコスメと出会える場所~ をコンセプトに、4月22日(月)に新たにオープンするビューティサイト「COSME DELICA(コスメデリカ)」 @cosmedelica_official のオープニングイベントが、渋谷にある話題のバー「SUMADORI-BAR SHIBUYA」 @sumadoribar.shibuya で行われました。

「COSME DELICA 」でも取り扱いのある、人気のオーガニック・ナチュラルブランドが多数出店。気になっていた商品の使用感や香りを直接試せるとあって、たくさんの方が来場されました。
ナリンやファミュ、アルジタル、オンリーミネラルなど……スキンケアからメイク、ヘアケア、ライフスタイルグッズに至るまで、豊富なラインアップ。
気になっていたブランドが一同に集まるイベントはなかなかないので、美容好きにとってはたまらない! PRの方のお話を熱心に聞くお客様の姿も多く見られました。

またスペシャルゲストとして、Ginaのミューズでもあるモデルの大屋夏南さん @__kana_oya__ が登場し、編集長 栗田との美容トークに花を咲かせました。
夏南さんの普段のケア方法や、愛用しているアイテムの紹介など、ここでしか聞けない美容ネタが満載! 夏南さんの豊富な知識で紹介されるアイテムは、どれも欲しくなるものばかりでした。

さらに今回のイベントのために、5Fの「THE 5th by SUMADORI-BAR」で楽しめるエルダーフラワーを使用したカクテル「Farm Sunset」をご用意。ハーブとグレープフルーツが爽やかに香る、肌にも優しいノンアルコールカクテル。まさにナチュラルビューティのイメージにぴったりの一杯です。

その他にも様々なカクテルを提供しているこちらのバーは、オシャレな内装とムーディーな雰囲気で女子会やデートにもオススメです。
お出かけ日和の春の本格到来。お気に入りのコスメでお洒落をして、SUAMDORI-BARへお出かけなんていかが? 今渋谷で一番ホットなスポット、ぜひ足を運んでみてくださいね。

THE 5th by SUMADORI-BAR
住所:東京都渋谷区宇田川町23-10 5階
営業時間:水〜土曜日/17:00〜23:00、日曜日/15:00〜22:00
※月〜火曜日は定休日
@the5th_by_sumadoribar 

詳しい記事はこちらのURLから!
https://gina-official.com/blog/recommend/g33801/

#Gina #Gina_mag #COSMEDELICA #SUMADORIBARSHIBUYA #THE5thbySUMADORIBAR #スマドリ #ナチュラルコスメ